Backing sheet of s1monkin

社壊人ゲーマーs1monkinのメモ帳

スポンサーサイト

Posted by s1monkin on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外ゲームタグレポート。

Posted by s1monkin on   0 comments   0 trackback

今日は、海外タグでデモ探し。 そんな中、良いソフトを見つけたので、紹介。

20100116-164618.jpg

シリアスサムHDです!! 個人的には結構期待しているソフトだったんで、見つけたときはちょっと興奮しましたね。

シリアスサムって何?という方は wikipedia

簡単に言えば、DOOMをかなり明るくしたバージョン・・・・といえば理解出来るかな?

本当に、アイテムをとった瞬間に敵が湧いてくるとこなんかは、DOOMそっくりですw


ストーリーやパズル要素関係なしに敵をバンバン倒していくゲームなんで、結構ストレス発散出来ます。

あと個人的に素晴らしいと思ったのは、流血表現。

20100116-164957.jpg

まずは真っ赤な血 死体を撃ったりすると血が出てきますし
それなりに大きい敵にロケットランチャーを当てると、真っ赤になったりします。

あとSSは取っていませんが緑色もあります。(これがゲーム的一番あってるかな?)


面白いのがここから。実はまだ2つあるんです。


20100116-165158.jpg

血の代わりにお花が出てきたり、敵が爆発した時の肉片がかぼちゃ等になったりする「ヒッピー」


20100116-165034.jpg
20100116-165050.jpg

こんなFPSをプレイする血の気の多いお子様のお持ちの親御さんを配慮してか

SSのように血が星に入れ替わり、肉片が棒付きキャンデーやお菓子に変わる「kids」までありますw


20100116-170552.jpg

肝心のプレイ時間なんですが、難易度ノーマル、初見プレイで38分ぐらい。

道中の戦闘が結構多めで、クライマックスでゲーム中に出てきた敵全てを順番に相手していくシチュエーションがあったりするので、結構ボリュームが有ります。


海外タグがある方は、是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか? 面白いですよ。



064.jpg

Beheaded KAMIKAZE・・・・・結構トラウマになりました・・・・。 

「AHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH!!!!!」
      
って言いながら爆弾抱えながら突っ込んでくるのはやめて!!


スポンサーサイト

12月2日

Posted by s1monkin on   0 comments   0 trackback

20091202-001118.jpg

アドベンチャー、8ステージ目ののウサギまで到達。 5ステージあたりからピンの位置がいやらしかったりいやらしくなかったり。

適当にバンバン打ってたら球がなくなって結局積むパターンが多くなってる希ガス。

そこをマスターの魔法で何とかしろ、というんですね。



日本版は吹替えで! ラストまで見逃すな『モダン・ウォーフェア2』日本語版プレイムービー - ファミ通.com

もうこのニュースは知ったという人も多いとは思いますが、COD:MW2の日本語版は吹き替えだということが判明。

なーんとなく発売から1ヶ月も遅れる、という理由もわかったような気が・・・・(OFP?何だ?そのゲーム?)

たしかに雰囲気を考えると英語版の方がいいかもね。戦場ではほとんど怒鳴るように会話するんじゃないの?

しかしプレイ環境的には日本語が助かる。状況判断もしやすいし、字幕を見るためにわざわざ目線そらさなくてもいいし。

あの問題の空港襲撃シーンも入っている模様。ドイツ版みたいに人撃ったらゲームオーバーかな?

発売時が楽しみですなぁ。

誰だって1番下の選択肢を選びたくなるよね。

Posted by s1monkin on   0 comments   0 trackback

臆病

というわけで、最近(と言っても少し前)に出たSplosionManを購入しました(800ポイント)

これと、Defense Grid どっちを買おうかなと悩んだのですが、結局フレンドに勧められてこちらを購入した次第です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。