Backing sheet of s1monkin

社壊人ゲーマーs1monkinのメモ帳

スポンサーサイト

Posted by s1monkin on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Onza届きました。

Posted by s1monkin on   2 comments   0 trackback

DSC00253.jpg

RazerOnza届きましたんですし。

画像をふんだんに使ってレビュー

2011_05_25_19_35_22.jpg

安定のFedEXさん。若干大きい


2011_05_25_19_34_41.jpg

税関で開けられてたっぽい。 怪しかったのかw


2011_05_25_19_38_37.jpg

箱。俺写ってるけど(゚ε゚)キニシナイ!!。

DSC00253.jpg


本体。純正と比べると若干大きい?


2011_05_27_17_49_30.jpg
DSC00254.jpg

ズーム。方向キーは完全独立。けどあまりコレメインで使うのはちょっと・・・・という感じ。

スティックは純正より長め(硬さ調整ダイヤル分)

2011_05_27_17_50_42.jpg
2011_05_27_17_51_31.jpg

トリガー付近。 かなり仰け反ってる。

LB,RBの手前についてるボタンはマルチファンクションボタン

DSC00256.jpg

後ろに設定出来るところが付いていて、ボタンを押しながら設定したいキーを押すと、そのキーとして動作する。

(スティック押し込みも設定可、しかし反対側のスティック押し込みは設定できない? 例:LBファンクションキーに右スティック押し込み設定)


DSC00252.jpg

ボタンが無駄に光る。 発表当時はコントローラーの周りも光る予定だったらしいが・・・w

ボタンの押し加減は純正とは全く異なる。マウスをクリックした感じを想像していただければ。カチカチ言います。


とりあえず今プレイしているDiRTとBFBC2をこのコントローラーでプレイしてみました。




BFBC2は、オンライン対戦では重要である「スポット」(BACKボタン)がこのコントローラーだと難しいので

マルチファンクションキーにBACKボタンを割り振って使用するといい感じ。

スティックの硬さ調整は一番緩くすると純正スティック。 一番硬くすると最大で80%ぐらいの入力。

ゲームの種類にもよるけど、ほどほどにやったほうがいいのかもしれない。


2つ目の箱○コントローラーとしてはなかなかいい感じ(えっ、ホリの連射コン?知らないなそんなの


しかしコードの長さが鼻につく。 だって4m57cmなんだぜww

2011_05_27_18_02_27.jpg

アメリカンサイズって奴ですかなぁ・・・。1mもあれば十分なんだが。

まぁ、なかなかいいコントローラーです。ワイヤレス版が出れば最高なんだがねー。

Comment

s1monkin says...""
mintpafeさん
ども、はじめまして。twitterの方ではどうもです。

ゲーミングデバイスをメインでやってるところなので、そこそこ信頼はできますね~

PCディスプレイでやっておりますよ~
キャプチャーの方ですが、HDMIを二股出力して1つはモニターの直接、もう1つはキャプチャーボードに接続してるので、録画とかスクショも撮れます。

相互リンクの件、了解いたしました!1
2011.05.27 20:13 | URL | #- [edit]
mintpafe says...""
ども、はじめまして。
この360コントローラー、イイですね。如何にもカチカチ正確に動きそうで。
ところで360はPCのディスプレー使ってやってるんですか?過去の日記観ると画面がスクリーンショットで撮ってるみたいなので。
それとよかったら相互リンクお願いしても宜しいでしょうか?
2011.05.27 20:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://s1monkin.blog62.fc2.com/tb.php/154-9d700b9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。